ここから本文です

「今季最大の目標はリーガ制覇」ジダン、勝ち点1差に泣いたリベンジを誓う

フットボールチャンネル 8/21(日) 9:10配信

 リーガエスパニョーラ王座奪還を狙うレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、このタイトルを今季最大の目標と位置付けているようだ。20日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 今季開幕戦となるレアル・ソシエダ戦をアウェイで迎えるジダン監督は、前日会見で今季のリーガについて「このタイトルが最重要だ。そして最も難しいものだ」と述べ、「そのあとにカップ戦が続く。リーガが本当に、本当に重要だ」と昨季わずか勝ち点1差で逃したタイトルの重要性を強調する。

 そして「いい準備ができた。選手はリーグ戦のプレーを待ち望んでいる。難しい一年になるだろうが、我々は戦う準備ができている」と述べる。

 エース、クリスティアーノ・ロナウドら、数名の主力選手を欠いてのスタートとなることには「ロナウドとカリム・ベンゼマについては具体的な復帰日は決まっていない。だが、ロナウドはプレーしたがっているし、既にグラウンド立っている。」と述べる一方で、「ベンゼマは今日もボールに触っていない。ベストの状態にはもう少し待たねばならないようだ」と述べている。

 リーガ制覇に向け立ちはだかるライバルについて「アトレティコ・マドリーはバルセロナ、そして我々と同じレベルにある」と同じ街のライバルをより意識しているようだ。初のフルシーズンの指揮となるジダン監督のリーガ制覇への挑戦がいよいよ始まる。

フットボールチャンネル

最終更新:8/21(日) 9:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ