ここから本文です

ネイマール「もう代表のキャプテンはしたくない」。心境を吐露【リオ五輪サッカー】

フットボールチャンネル 8/21(日) 13:40配信

 リオオリンピック決勝戦でドイツをPKで破り、金メダルを獲得したブラジル。キャプテンとしてチームを牽引したネイマールがキャプテンとしての重圧を語った。ブラジルメディア『O GLOBO』が伝えている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 ネイマールは試合後、インタビューで「もうブラジル代表のキャプテンはやりたくない」と心境を吐露。

 若いチームをキャプテンとして金メダルに導いたネイマールは「最初にチームに合流した時、彼らは違った目で私を見ていた。けれども、最後は友達になれた」とチームをまとめるために苦労したことを明かした。

 「彼らが私から学んだことよりも、私が彼らから学んだことの方が多い」ともコメントしている。

 ブラジルに初めてオリンピックの金メダルをもたらしたネイマール。キャプテンとして目に見えない重圧とも戦っていたようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/21(日) 14:58

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。