ここから本文です

子どもの脳の9割は6歳までに完成する! 頭のいい子が育つ「育脳レシピ」

ダ・ヴィンチニュース 8/21(日) 9:00配信

 “頭のいい子を育てる”となると、「塾に通わせる」「勉強時間を増やす」「脳のトレーニングをする」といった方法をとるのが一般的だろう。しかし、それだけでは完璧ではない。“食事”も大事だということを、2016年7月28日(木)に発売された『人気栄養士が教える 頭のいい子が育つ食事』が教えてくれている。

 脳科学の研究では、脳の9割は6歳までにほぼ完成するといわれている。したがって、脳をしっかり成長させ、頭のいい子を育てるには、この時期に必要な栄養をきちんと与えることがとても重要なのだ。

 ところが、子育てに一生懸命な親でも、子どもの脳の発育のために何を食べさせたらいいかについては、意外と正しい知識をもっていない場合がほとんど。そこで、同書では子どもの脳を育てる食事について、「育脳」のしくみと栄養学の知識をまじえてわかりやすく解説している。

 「離乳食から与えるべき食材」や「現代の子どもに圧倒的に不足している栄養素」「脳がぐんぐん成長する食事のポイント」など、子供たちの成長に合わせて知っておきたい知識だけでなく、栄養を効率よく摂取するための調理のコツなども紹介。

 さらに、手軽にぱぱっとつくれる「育脳レシピ」も掲載されている。加工食品や缶詰など、手間をかけずに作れる楽ちんレシピなので、料理が苦手なママも大丈夫。美味しくバランスの取れた食事で、子どもたちをサポートしよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:8/21(日) 9:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。