ここから本文です

【J1採点&寸評】鹿島×湘南|エース交代でひと騒動も…一瞬の隙を突いた鈴木が決勝点

SOCCER DIGEST Web 8/21(日) 9:00配信

鹿島――焦れずに安定した守備を継続し、鈴木の決勝弾につなげる。

【チーム採点・寸評】
鹿島 6
序盤から主導権を握り、決定機も作った。ただ、精度の問題や相手の好守でゴールには至らない。そのなかでDF陣が焦れずに90分間を通じて安定した守備を披露。鈴木の決勝点を呼び込んだ。
 
【鹿島|採点・寸評】
GK
21 曽ケ端準 6
ピンチらしいピンチはなかった。相手のセットプレーでも判断良く飛び出し、パンチング。落ち着いていた。
 
DF
16 山本脩斗 6
中村の途中出場とともに攻撃機会が増え、クロスかシュートで攻撃を終えた。ジネイのヘディングシュートを防いだ。
 
14 ファン・ソッコ 6
湘南のキーマン、ジネイに昌子とともに対応。競り合いで先に触られても、その後をつながせない守備を見せた。
 
3 昌子 源 6.5
貫禄漂う。強く行くところ、遅らせるところの判断をはじめ、コンビを組むファン・ソッコの良さも引き出した。
 
22 西 大伍 6
ファン・ソッコに決定的なクロスを供給。パスかクリアかあいまいな判断もあったが、及第点。
 
MF
40 小笠原満男 5.5(77分OUT)
味方の動きがイメージと違うためか、ボールロストにつながるシーンも。湘南のカウンターをつぶす守備は見せた。
 
6 永木亮太 6
縦横無尽の動き。クロス、パス、ミドルシュートと積極的。自分が不利な体勢でもボールを奪う場面もあった。
 
34 鈴木優磨 6.5
決勝点。倒された場面はPK判定が妥当だったが、すぐに切り替えシュートにつなげた。終盤に強さ、迫力を出した。
 
8 土居聖真 6
チーム最多のシュート4本。決定機はひとりで3度迎えた。相手GKの好守もあったが、1点は決めたかった。

鹿島――石井監督が思い切った采配。金崎は不満をぶつけるも…。

FW
18 赤崎秀平 6(61分OUT)
前線から追い込み、ミドルシュートも積極的に狙った。もう少しエリア内でのプレーを増やしたい。
 
33 金崎夢生 6(70分OUT)
プレーは及第点。ただ、途中交代直後、石井監督に不満をぶつける。200試合目となる節目の出場は後味の悪いものに。
 
交代出場
13 中村充孝 -(61分IN)
石井監督の指示通り、左サイドの攻撃を増やした。左サイドバックが安心して攻撃参加できる技術、判断を持っている。
 
11 ファブリシオ 6(70分IN)
思い切りの良いプレーで活性化。守備でも長い距離を走って戻った。連係面は今後に期待。
 
10 柴崎 岳―(77分IN)
右足首の負傷を抱えながら、CKから決勝点につながるクロスを供給。試合の入り方も良かった。
 
監督
石井正忠 6
エース金崎を交代させる思い切った采配。中村の投入で、狙い通りの攻撃を生み出した。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

1/2ページ

最終更新:8/21(日) 9:02

SOCCER DIGEST Web