ここから本文です

マツコも驚愕!エクストラスーパーショートケーキのマンゴー味を大解剖

東京カレンダー 8/21(日) 5:20配信

ホテルニューオータニのペストリーショップ『パティスリー SATSUKI』(ザ・メイン ロビィ階)で、「日本一おいしいショートケーキを作ろう」という想いから始まった“スーパースイーツ”シリーズ。

【この記事の全ての写真】

その、ただでさえスーパーなケーキを、さらに進化させた“エクストラスーパースイーツ”シリーズはご存じだろうか。「マツコの知らない世界」でも紹介されたこの人気のシリーズに、夏のフルーツの代表格である「マンゴー」と「ピーチ」が登場!

提供期間も短く、1日数量限定という稀少スイーツはまさに贅の極み。これを食べずして夏は終えられない!

高級マンゴーを1カットで約1個分使用! 「エクストラスーパーマンゴーショートケーキ」

まずはフルーツの中でも人気の高い「マンゴー」を使用した「エクストラスーパーマンゴーショートケーキ」を紹介しよう。

見た目でも分かる通り、マンゴーの使用量が多いのが最大の特徴である。高知県産や沖縄県産、宮崎産などの国産アップルマンゴーを約1個分も使っているという。

外国産のマンゴーにはない、上品な香り、高い糖度、とろけるような食感を存分に楽しめる。

ケーキの上に盛られたマンゴーには、バニラビーンズとライムの皮をマンゴーに少量散らすことで、香りをプラス。より上品な味わいへと変化している。

マンゴーのおいしさを引き出すスポンジ&クリームにも注目

このマンゴーのおいしさを後押しするのが、工夫が凝らされたスポンジとクリームである。

まず、スポンジは2層目に注目。他のスポンジと少し色が違うのが分かるだろうか? 玄米を食べて育った「玄米卵」で焼き上げ、シリアルが入ったオリジナルのスポンジ。食感の違いがケーキ全体の味を引き締めている。

続いてクリームは、マンゴーの濃厚な旨みに負けないよう「アーモンドミルク」を使用した生クリームで作られている。まるでバターかのような濃厚さでありながらも、マンゴーの瑞々しさとスポンジの食感、全てが一体となり、どんどん食べ進められてしまう。

販売期間わずか数日の超稀少スイーツ! 「エクストラスーパーピーチショートケーキ」

続いては「エクストラスーパーピーチショートケーキ」。ピーチは山梨県の契約農家で特別栽培された「桃匠」を使用。

「桃匠」とは、樹のてっぺんに実る桃のこと。葉の影響を受けず、陽の光をたくさん浴びて育つため他の桃にはない芳醇なおいしさが特徴だ。

1本の桃の木から1割ほどしか収穫できないという。そんな稀少な桃を「エクストラスーパーピーチショートケーキ」では、1カットに約1個分を使用するという!

1/2ページ

最終更新:8/21(日) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016