ここから本文です

優雅でお得なホテルのシャンパン飲み放題、東京一コスパはココ!

東京カレンダー 8/21(日) 5:20配信

気軽に行ける非日常空間といえばホテル。その優雅な雰囲気の中、シャンパンを好きなだけ楽しめる夢のようなフリーフロープランをご紹介しよう。

【この記事の全ての写真】

目の前に広がる絶景、そして美味しい料理と名メゾンのシャンパン…。ラグジュアリーなホテルでフード付き、シャンパン飲み放題6,800円なんて、今すぐ行くしかない! 今年の夏は、最高に贅沢な都会の避暑地へ!

ベイエリアを優雅に見下ろしながら「ペリエ ジュエ」飲み放題!

多くのホテルがさまざまなシャンパンフリーフロー付きプランを用意する中、どうせなら訪れたいのは、本当にお得な1軒だ。都内ホテルを調べた結果、編集部を唸らせたのが、『コンラッド東京』の「シャンパーニュ付きアフタヌーンティ」。とんでもなくお得な飲み放題を発見した!

場所はホテル内のバー&ラウンジ『トゥエンティエイト』。28階から見下ろせば、緑豊かな浜離宮恩賜公園とレインボーブリッジ、そしてきらきらと輝く海…絵画のような絶景に見とれていると、お待ちかねのフードとシャンパンが運ばれてきた。

なんとシャンパンはあの「ペリエ ジュエ」! 200年以上の歴史を誇り、根強いファンを持つ人気メゾンだ。

『コンラッド東京』の本気! 東京イチと胸を張る高コスパ

プレートに盛られたフードは、スイーツが5種と、甘くないセイボリーが3種にスコーン2種。食べるとわかるが、さっぱりといただけるジュレ系や、しっかりした味付けのおつまみ系がバランスよく揃い、1皿の満足感が半端ではない。

このプレートに1時間半のシャンパンフリーフローがついて驚きの6,800円(税・サ別)!都内イチと行っても過言ではない、驚愕のコストパフォーマンスだ。

そして散々飲んだ後は、『コンラッド東京』のオリジナルティーをはじめとするソフトドリンクで一服できるのだ。平日なら、このドリンクも好きなだけ楽しめるというサービスぶり。

『コンラッド東京』はフリーフローの先駆け!話題のスーパーフードでさらにシャンパンをおかわり!

実は、『コンラッド東京』は、2005年のオープン当初からずっとシャンパンフリーフローを開催してきたという。いまやホテルのシャンパンフリーフローは一般的になってきているが、業界の先駆け的存在たる本気を見た!

そしてこちら『トゥエンティエイト』の「アフタヌーンティー」は、ほぼ2ヵ月ごとにメニューが変更される。いつ訪れても、季節感あるフードが楽しめるのも嬉しいポイントだ。

2016年9月12日まで提供されるのは、題して「スーパーフード・アフタヌーンティー」。チアシードが浮かべられたズワイ蟹とカリフラワーのムースや、キヌアとモッツアレラチーズ入りアーモンドコロッケ、自家製グラノーラを乗せたミニピタヤボウルなど、すべてのフードに栄養価の高い“スーパーフード”を使用する。

体調を崩しがちな夏に、美味しく食べて元気になれるフードを考案したという。美容にも効果的といわれるスーパーフードなので、たくさん食べても罪悪感が少ない“ギルティフリー”なメニューでもある。

ちなみに、このプランが提供されるのは14:30~17:00(土日祝は13:00~)。フリーフローで楽しめる「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」の繊細な味わいは、たくさん飲んでも飲み疲れせず、まさにこの時間帯にはお誂え向き。

なんとも贅沢な昼下がりのひととき…。わざわざ遠出せずとも、避暑はこれで十分かもしれない。

1/2ページ

最終更新:8/21(日) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。