ここから本文です

カズレーザー、SMAP解散に「何が起こるか分からないですね」 現在はシェアハウスで生活、家賃は1万7千円

エンタメOVO 8/22(月) 14:57配信

 映画『セルフレス/覚醒した記憶』の公開記念イベントが22日、東京都内で行われ、お笑いコンビ、メイプル超合金の安藤なつとカズレーザーが出席した。

 本作は、余命半年と宣告され、若者の肉体に頭脳を転移させた大富豪が、陰謀に巻き込まれる様子を描いたSFアクション。

 イベントでは二人が映画にちなんで二人羽織でスイカ割りに挑戦したほか、頭脳と肉体の転送をテーマにトークを展開。安藤は「自分の肉体に転送したい頭脳の著名人」を聞かれるとモデルの藤田ニコルを挙げ、「どういうリアクションをするか見てみたい。自撮りとかめっちゃするのかな」と興味津々の様子。

 カズレーザーは「自分の頭脳を転送したい著名人」の問いに俳優の福士蒼汰を挙げ、「最高じゃないですか。朝起きたらすぐ風呂に入って体の色々なところを洗いますよ」と意味深に話した。

 イベント後は報道陣の取材にも応じ、ブレークの実感についてカズレーザーは「手応えもあんまないです。呼ばれて仕事に行って、何かをやって、というぐらいですから」とコメント。

 さらに、カズレーザーは現在6人の芸人とシェアハウスに住んでいることを告白。先月の月収が80万円を超えたことを他のイベントで明かしていたが、引っ越し願望はないそうで、「いつ帰っても騒いでも大丈夫ですし、(家賃は)部屋ごとに分かれていて、僕は一部屋に二人で住んでいるので1万7千円。全然そこでいいです。住めればいいです」と笑顔で話した。

 また、SMAPの解散報道についてマイクを向けられると安藤は「ずっと見ていましたからね…」と言葉少なに答え、カズレーザーも「何が起こるか分からないですね、芸能界って」と話すにとどまった。

 映画は9月1日からTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

最終更新:8/22(月) 16:00

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

なぜ今? 首相主導の働き方改革