ここから本文です

パリピなの? ナイトプールで遊ぶ声優にファンやきもき

R25 8/22(月) 7:00配信

今年の夏、大流行しているのが、「ナイトプール」と呼ばれるホテルの野外プールの夜間営業だ。SNSではナイトプールを楽しむ様子を報告するネットユーザーも増えている。

昼間のホテルのプールというと、主に宿泊客が利用しており、どちらかといえば落ち着いた雰囲気。一方、多くのナイトプールは、プールサイドにビアガーデンを併設したり、DJがダンスミュージックを流していたりと、パーティー感覚あふれるものが多い。利用客も、そのパーティー感を楽しんでいるようで、ツイッターでは、

「結局4日間 水遊びしてからナイトプール行ってきた◎ 楽しかった パリピばっかやった とりあえず4日間たのしかったね◎」
「ナイトプールほんまに楽しすぎた 跳ねたり踊ったり叫んだりはしゃぎすぎた クラブみたいやったし笑 またいきたいなぁ」
「ナイトプール人多すぎたなあ(笑) 音楽がんがんでめっちゃテンションあがったサイコー 来年は早めにならびにいかなな(笑)」

など、テンション高めでナイトプールでの様子を報告するツイートが多数投稿されている。

また、特徴的なのが女性のネットユーザーがナイトプールを楽しんでいることだ。ツイッターやインスタグラムでは、一緒にナイトプールで遊んだと思われる水着の女性数人の写真をアップするネットユーザーも多い。

そんなナイトプールブームに、複雑な感情を抱いているのが声優のファンたちだ。

ある女性声優がラジオ番組で、「女性声優のあいだでナイトプールが流行っている」と発言。さらに、別の声優もネット放送で「声優仲間とナイトプールに行った」などと話したことで、声優ファンたちがやきもきしているのだ。

前述したように、クラブのような雰囲気のナイトプールも多く、ナンパなどが横行しているケースも少なくない模様。そんなナイトプールに、自分たちが応援する女性声優が行っているということで、ツイッターでは、

「声優の間でナイトプールが流行ってる事実を受け入れられないからナイトスクープが流行ってるって事にしてる」
「女性声優の間でナイトプールが流行ってるらしいけど 割と辛い自分がいる」

と、ショックを受ける声優ファンが多い。しかし、なかには、

「土曜日プールいくからナイトプールも参加して声優ナンパしてくる」
「イキりオタクだからナイトプールに行って声優をナンパする事しか考えられなくなった」

といった声も。むしろ女性声優に出会えるチャンスが増えたと考える肉食系の声優ファンもいたようだ。

とにかく若い女性に大人気となっているナイトプール。それに呼応して、出会いを求める男性客が増えるのも自然の流れだろう。とはいえ、ナンパは節度が肝心。迷惑にならない程度にご注意を。
(小浦大生)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/24(水) 19:07

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。