ここから本文です

マスカラで「ネコのような目もと」になれるらしい

東京ウォーカー 8/22(月) 7:02配信

えびちゃんや柴咲コウ、ローラたちのような目尻に特徴のあるパッチリ大きい「ネコ目」は美人の象徴。「あんなネコ顔になりたい!」と、日々アイメイクを研究している女子もいるのでは。

【写真を見る】3色展開。 目もとに強い印象を与えるブラック(01)、 明るさを添えるブラウン(02)、 優しいニュアンスのカーキトーン(03)

8月24日にバーバリーのメイクアップコレクションより発売されるのは、そんな「ネコ目」に憧れる女子たちの願いを叶えてくれるかのようなマスカラ。その名も、「バーバリー キャットラッシュマスカラ」。まつ毛を端から端まで上に向けて伸ばし、 美しい扇状に整え、 目が大きくなったような印象を与えることで「ネコの目のような目もと」になれるのだという。特徴的な砂時計型のブラシは、細いまつ毛もしっかりキャッチし、マスカラ液がダマになりにくいので、使いやすさ抜群。マスカラ液はクリーミーなテクスチャーで、まつ毛をパッチリ大きく広げつつもガッチリ固めらず、しなやかな仕上がりをキープしてくれる。

より完成度を高めたいなら、「バーバリー キャットラッシュマスカラ」の展開に合わせて発売される 「バーバリー エフォートレス リキッドアイライナー」と「バーバリー コンプリートアイパレット」の新色もチェックを。

ネコのようなクールビューティな目もとで、秋の装いを楽しんで。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/22(月) 7:02

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。