ここから本文です

「でかした、俺。」自分へのご褒美にピッタリ!進化したプレミアム缶コーヒー

東京ウォーカー 8/22(月) 12:00配信

プレミアム缶コーヒーの「ジョージア ザ・プレミアム」(119円)が、味わいとデザインを一新させ、8月29日(月)からリニューアル販売。また、ボトル缶コーヒーである「ジョージア ザ・プレミアム 微糖」(136円)の新パッケージデザインも、同日から登場する。

【写真を見る】必殺のコーヒー豆で、 次々と現れる追っ手を倒しながらピンチを鮮やかに切り抜ける山田孝之さん

「ジョージア ザ・プレミアム」は、豆、焙煎、抽出全ての工程にこだわり、「コーヒー本来の強い味わい」、「豊かな香り」、「ミルク感とコク」という、プレミアム缶コーヒーに求められる味わいを実現し、2015年8月に発売開始した。

今回のリニューアルでは、粗挽き高級豆の使用や深煎りじっくり焙煎、二層抽出といったこだわりの製法はそのままに、コーヒー本来の味わいと香り、コクを一層強化。プレミアムなひと時に相応しいコーヒーとして、さらに進化した。

新しいパッケージデザインは、「ジョージア ザ・プレミアム」がシリーズの名前である「THE PREMIUM」のロゴを立体化し、金の豆を大きく輝きを高め、プレミアムなイメージを強化。「ジョージア史上、最高傑作」の文字をより印象強くして、「さらに香り豊かに、コク深く」という進化のポイントがアピールされている。「ジョージア ザ・プレミアム 微糖」では、上記に加えて、「ジョージア」微糖製品のシンボルカラーであるグリーンが生かされたデザインとなった。

さらに、8月30日(火)からは、俳優の山田孝之さんが探偵を演じるテレビCMである「ミスタープレミアム」シリーズの最新作がスタートする。

見どころは、必殺のコーヒー豆で次々と現れる追っ手を倒しながら、ピンチを鮮やかに切り抜ける山田さんのアクションシーン。連れさられようとしていたヒロインを救い出すという、難しい依頼に挑んだあと、「ジョージア ザ・プレミアム 微糖」を飲みつつ、「でかした、俺。」と語ることで、大仕事を終えた後にプレミアムな一杯に浸るというイメージを強調している。

働いていれば、一日の仕事の終わりやハードルの高い仕事を成し遂げて、ホッと一息入れることもあるはず。思わず「でかした、俺。」と口にしたくなるときは、自分へのご褒美として、「ジョージア」の史上最高傑作と評価されるプレミアム缶コーヒーで安らいでみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:8/22(月) 12:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016