ここから本文です

視線を甘く誘う隙見せロブは、やさしげなミルキーウェーブが恋寄せのカギ

集英社ハピプラニュース 8/22(月) 22:00配信

重ね着をし始める秋口のヘアスタイルには軽やかな装いが旬。“ふわん”と手になじみそうなウェーブで抜け感バランスを演出! 疲れが顔に出やすい残暑でも明るい印象を与え、さわやかな癒しの空気を引き込みます。

重めのカットベースで髪が広がらず、きちんと感をキープ。レイヤーを入れて顔まわりをやさしく包み、女性らしいニュアンスをゲット。根元からやわらかく立ち上げるパーマは毛先の巻きすぎに注意し、作り込んだ感をセーブすることでウェーブの丸みを際立たせて!

<HAIR DATA>
顔型 面長・丸顔・逆三角形・ベース型
髪質 硬●●●●○柔
クセ あり●●●●●なし
毛量 多●●●●●少

スタイリスト/宮原幸恵(ZACC raffine) モデル/梅澤亜季  文/井上ハナエ

ZACC raffine

集英社

最終更新:8/22(月) 22:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。