ここから本文です

松坂、杉内、サブロー、栗原……過去に主力で活躍も、故障やチーム事情で今季一軍未出場の選手たち

ベースボールチャンネル 8/22(月) 6:50配信

パは松坂、サブローらが今季未出場

 毎年よく見かけたおなじみの選手が、気がつくと試合に出なくなった。実力の世界であるプロ野球ではこれはよくある話だ。

 今シーズンも残すところ30~40試合となったが、今季、まだ一軍出場を果たしていない有名選手が、かなりいる。

 主な選手を見てみよう。

パリーグ
■ソフトバンク

投手

松坂大輔 35歳 通算108勝1セーブ0ホールド NPBでは2006年を最後に出場なし

■日本ハム

投手

武田 勝 38歳 通算82勝1セーブ15ホールド 2015年は9試合に登板

上沢直之 22歳 通算13勝0セーブ1ホールド 2015年は13試合に登板(5勝)

■ロッテ

投手

伊藤義弘 34歳 通算6勝1セーブ71ホールド 2015年は7試合に登板

内野手

大松尚逸 34歳 通算629安打81本塁打 2015年は18試合に出場

外野手

サブロー 40歳 通算1362安打127本塁打 2015年は36試合に出場

■楽天

投手

長谷部康平 30歳 通算11勝3セーブ11ホールド 2015年は3試合に登板

内野手

栗原健太 34歳 通算1082安打153本塁打 今季、広島から移籍 2013年を最後に出場なし

 3年12億(推定)の巨額契約の2年目のソフトバンク松坂は、チームが首位陥落の危機的状況の中、登板の噂が出ている。救世主になれるか。

 日本ハムの上沢は3月に右肘関節の手術をしてリハビリを続けていたが、8月から二軍で実戦復帰を果たした。シーズン終盤の優勝争いで切り札となるか?

 ロッテはかつて4番も務めたサブローが出場していない。チームの若返りが進む中、出番を失った感がある。大松は今季一軍未出場で5月末にアキレス腱断裂で今季絶望。

 楽天の栗原は、広島から移籍して再起を期していたが、開幕前に右足を故障。二軍では3本塁打を放つなど実戦復帰しているが、一軍にはまだ出場していない。

1/2ページ

最終更新:8/22(月) 6:50

ベースボールチャンネル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。