ここから本文です

リオ五輪・男子MTBはスイスのシュルターが優勝! 山本幸平21位

CYCLE SPORTS.jp 2016/8/22(月) 9:21配信

サガンはパンクで遅れ、完走できず

ブラジルで開催中のリオデジャネイロ・オリンピックは、8月21日の大会最終日に男子MTBクロスカントリー種目を競い、現世界チャンピオンであるスイスのニーノ・シュルターが優勝し、金メダルを獲得した。

シュルターは2008年の北京・オリンビックで銅、2012年のロンドン・オリンピックで銀を獲得していた。

この日は32カ国の49選手が参加。日本の山本幸平(トレックファクトリーレーシング)は7分06秒遅れの21位だった。

男子ロードレースを欠場してMTBに参加したロード世界チャンピオンのペーテル・サガン(ティンコフ)は、スタートしてすぐに最後尾から3番手にまで上がって会場を盛り上げたが、5.4kmでパンクに見舞われ、車輪交換で後退。結局最終周回にラップされ、完走することはできなかった。

前日に行われた女子MTBクロスカントリー種目は、スウェーデンのジェニー・リスベッズが優勝した。
 

■男子MTBクロスカントリー結果[8月21日/34.52km]
1 ニーノ・シュルター(スイス)1時間33分28秒
2 ヤロスラフ・クルハビ(チェコ)+50秒
3 カルロス・コロマ(スペイン)+1分23秒
4 マクシム・マロット(フランス)+1分33秒
5 ホナタン・ボテロ(コロンビア)+2分16秒
6 マティアス・フルッキガー(スイス)+2分24秒
7 ルーカ・ブライドット(イタリア)+2分57秒
8 ジュリアン・アブサロン(フランス)+3分15秒
9 ダビド・バレロ(スペイン)+3分32秒
10 ビクトール・コレツキー(フランス)+3分59秒
21 山本幸平(日本)+7分06秒
35 ペーテル・サガン(スロバキア)-1 LAP

■女子MTBクロスカントリー結果[8月20日/29.67km]
1 ジェニー・リスベッズ(スウェーデン)1時間30分15秒
2 マヤ・ウロシュツォウスカ(ポーランド)+37秒
3 キャサリン・ペンドレル(カナダ)+1分26秒

最終更新:2016/8/22(月) 9:21

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年2月号

株式会社八重洲出版

2月号
毎月20日発売

840円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。