ここから本文です

“競技”も“見た目”も金メダル級! イケメン&美女メダリスト

25ansオンライン 8/22(月) 17:20配信

8月22日(月)午前7時半(※日本時間)に閉会式を迎えた2016年リオ五輪。メダルラッシュで沸いた日本選手団をはじめ、各国のアスリートたちの熱戦に魅了されつつも、表彰台のイケメン&美女集団に目を奪われた人も多かったのでは? 今回は世界の頂点に立った金メダリストのなかから、競技の実力だけではなく、その恵まれたビジュアルを誇るイケメン&美女をご紹介。

【イケメン&美女の金メダリストベスト6】

あどけなさの残るセクシーフェイス

イケメン揃いの競泳の表彰台で、とくに存在感を放っていたのが、1500m自由形で優勝したグレゴリオ・パルトリニエリ選手。イタリア人らしいセクシーフェイスながら、どこかあどけなさの残るやんちゃな笑顔は、21歳と聞けば納得です! イタリアではシェーバーで知られるジレット ボディのCMにも登場。シャワーブースやプールサイドで撮影された、水の滴る美しい肉体をチェックしてみて。

愛らしい顔立ちとパワフルな演技とのギャップに胸キュン

内村航平選手と個人総合でメダルを争ったのが、英国代表のマックス・ウィットロック選手。個人総合では銅メダルに終わったものの、種目別で金メダルを2つも獲得。たれ目がちで弟キャラの愛らしい顔立ちに反し、その演技はダイナミック! 母国での人気も高く、ポール・スミスの広告にも起用されるほど。2015年秋冬コレクション“A SUIT TO TRAVEL IN”のPR動画では、なんとスーツ姿であん馬の演技を披露しています。

水泳界最強! 美人すぎる“鉄の女”

鼻筋の通った女優のような美貌からは想像もできないパワーで“鉄の女”のニックネームで呼ばれるのが、カティンカ・ホッスー選手。今大会では、なんと6種目に出場。そのハードスケジュールには、男子競泳の荻野公介選手も驚いたそう。会社経営者としての顔も持ち、自身のニックネーム“IRON LADY”のロゴをプリントしたキャップやTシャツも販売するという、そのタフネスぶりには脱帽です!

JUNKO HAYASHIDA

最終更新:8/22(月) 17:20

25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2017年1月号
2016年11月28日発売

特別定価:880円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。