ここから本文です

ジャレッド・レト、『ブレードランナー』続編に出演決定。

VOGUE JAPAN 8/22(月) 22:30配信

ジャレッド・レトが『ブレードランナー』続編に出演することが決まった。9月10日(土)より日本公開の『スーサイド・スクワッド』にも出演しているジャレッドが、同作品の中で「記憶に残る、今まで見たことのないキャラクター」として登場すると『アルコン・エンターテイメント』が18日(現地時間)に発表した。

それ以上の詳細はまだベールに包まれたままだがコリドーによるとジャレッドの役どころは同作品の「重要なキャラクター」だという。

同作品にはハリソン・フォードが再びリック・デッカード役で出演することが決まっているほか、ライアン・ゴズリングの出演も決定している。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取る『ブレードランナー』続編で、1982年作の第1弾で監督を務めていたリドリー・スコットは製作総指揮として参加することになる。

作品の詳細はまだ明らかになっていないものの、第1弾の舞台から数十年経った世界を舞台にデッカードら警察特殊部隊がレプリカントと呼ばれる人造人間たちを捕らえる任務を遂行するストーリーになるようだ。

オリジナル作品にも参加したハンプトン・ファンチャーと『グリーン・ランタン』のマイケル・グリーンが手掛ける脚本はフィリップ・K・ディックの小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を基に書き上げられた。

レニー・ジェームズの出演も最近決定した同作品にはロビン・ライト、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、カーラ・ジュリ、マッケンジー・デイヴィス、バーカッド・アブディ、デヴィッド・ダストマルチャン、ヒアム・アッバス、デビッド・バウティスタも出演する。

期待高まる『ブレイドランナー』続編は2017年10月6日(現地時間)公開予定だ。

Text by Bangshowbiz

最終更新:8/22(月) 22:30

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。