ここから本文です

SATCキャリー愛用でお馴染み、マノロ ブラニク待望の日本初ショップが銀座にオープン!

ハーパーズ バザー・オンライン 8/22(月) 17:18配信

ファッション業界の生きる伝説、シューズデザイナーのマノロ・ブラ二ク。彼の日本初となるショップインショップ、マノロ ブラ二ク(MANOLO BLAHNIK)が、8月26日(金)松屋銀座2Fに誕生する。

英国のニック・レイススミス・アーキテククチャー&デザインにより、“日本の匠”を斬新に解釈した、まったく新しいコンセプトを採用した新店舗は、訪れるだけでエキサイティングな空間。高いヒールでも履き心地、歩き心地が抜群とファッショニスタに大人気のパンプスをはじめ、不動の人気を誇る定番から秋冬の新作まで、幅広いコレクションが勢揃い。2016年秋冬は、アートをテーマにしたパブロ・ピカソの彫刻やカジミール・マレーヴィチの抽象絵画にインスパイアされたカラフルでプレイフルなシューズや、イヌイットをテーマにした先住民族特有のディテールをマノロらしいモダンなスタイルに落とし込んだコレクションが要注目。

2016年8月24日(水)には阪急うめだ本店に常設コーナー(4F婦人靴)が設置され、伊勢丹新宿店本館2F 婦人靴 プロモーションでは同日よりポップアップストアが開催。このオープンを記念して、松屋銀座店を含む3店舗にてシューズやバッグを購入すると、先着で“サイン入りドローイングカード”のプレゼントがあるそう(数に限りがあります)。この秋冬に絶対欲しい靴の宝庫で、お気に入りのマノロを見つけて。

最終更新:8/22(月) 17:34

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

ハーパーズ バザー・オンラインの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。