ここから本文です

アラサーのためのイガリメイクQ&A「ホリ深な顔立ちになるには?」 [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 8/22(月) 17:00配信

メイクが大好きなアラサーや、苦手意識のあるアラサーが「聞きたくても聞けなかった」悩みをイガリさんに質問。秋の新色を使った“イガリ流”解決法。ぜひ参考にして!

【これで解決】眉下シェーディングを投入

「このルナソルのシェーディング色、センセーショナル! ヤバイ!(笑) 塗った感がまったくないのに効果絶大! 黄色人種の肌と一体化した影色になる」整形級の立体感がばれずに、しかも簡単に叶う、大注目の新作。

解決コスメはコレ!

1
「劇的なホリ深アイをつくるスゴ技のベージュ」

2

「深いモーヴとピンクを引き立たせるゴールドの色合わせ。最高です」

上記で紹介したコスメを組み合わせて、ホリ深な顔立ちに!

「まず、エレガンスのブラウン系のシャドウで目元に立体感をつくっておきます。次に、ルナソルのaを眉頭の下からまぶたの中央に向かって入れて、外国人風の深いホリを作成」

「シェーディングを仕込んだとはわからないほど自然なのに、眉頭のあたりに奥行きが生まれているから、鼻根が高く見えます」パールの光を受けたまぶたの丸みで立体感も強調。



(撮影:菊地泰久/vale)

最終更新:8/22(月) 17:00

講談社 JOSEISHI.NET

なぜ今? 首相主導の働き方改革