ここから本文です

C・ロナウド不在もレアル盤石! ベイル2発と20歳アセンシオのゴラッソで開幕戦を3-0圧勝

Football ZONE web 2016/8/22(月) 9:17配信

ベイルはソシエダ相手に強烈な72秒弾!

 レアル・マドリードは21日にリーガ開幕戦で敵地レアル・ソシエダと対戦し、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルの衝撃の2得点とMFマルコ・アセンシオのゴラッソで3-0と快勝。クリスティアーノ・ロナウドとカリム・ベンゼマのコンビの不在を感じさせず、2011年シーズン以来のリーガ優勝に好スタートを切った。

【写真特集】スペイン紙が選ぶ”銀河系軍団”レアルの「今世紀最低の補強10人」

 レアルは負傷の影響で「BBCトリオ」のベンゼマ、Cロナウド、また中盤ではクロアチア代表MFルカ・モドリッチを欠く布陣となった。

 しかし、試合開始72秒、白い巨人の不安をベイルがいきなり吹っ飛ばした。右サイドのスペイン代表DFダニエル・カルバハルのアーリークロスにゴール前でジャンプ一番合わせてヘディングシュート。強烈な弾道はゴールネット右隅へと吸い込まれ、幸先よく先制点を奪った。

 同40分にはアセンシオが魅せる。最終ラインからのロングフィードに抜け出して柔らかなトラップを入れると、相手GKの位置を見極めて鮮やかなループシュートを繰り出して追加点を奪った。そして試合終了間際にはベイルが相手GKをかわしてこの日2点目を決めて試合を決定づけた。

 ふたりの躍動による開幕戦勝利に、レアルびいきとして知られる地元紙マルカは「ベイルと、アセンシオ、リアル(レアル)の喜びだ」とのタイトルで絶賛している。昨季エスパニョールで武者修行に出た20歳のアセンシオとともに今季復帰した23歳のスペイン代表FWアルバロ・モラタとの3トップの躍動を賞賛している。また勝利の立役者となったアセンシオは以下のように語っている。

ハメス蹴落としたアセンシオ「先発は驚きじゃない」

「スターティングメンバーとしての役割を与えられたことは、驚きじゃなかった。なぜならトレーニングで僕はそのために準備してきたし、いつも先発になろうと自分のベストを尽くしてきたからね。僕は目標を高いバーにすることを恐れないし、僕のゴールでチームに貢献できたのをとても嬉しく思うよ」

 強心臓の新星はコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを差し置いて、開幕スタメンの手にした。ジネディーヌ・ジダン監督のもと、ロナウドら主力が戦線復帰すればさらに陣容は充実する。長らく手にできていないリーガ制覇に向けてエル・ブランコが最高のスタートを切った。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2016/8/22(月) 9:17

Football ZONE web

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!