ここから本文です

ポカール1回戦でドルト香川、トップ下先発濃厚! 復帰の天才ゲッツェが太もも故障で欠場決定

Football ZONE web 8/22(月) 10:09配信

トゥヘル監督「遠征に帯同させない」

 今夏、ドルトムントに3年ぶりの復帰を果たしたドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが太ももの違和感で22日(日本時間23日)に行われるDFBポカール1回戦の独4部アイントラハト・トリアー戦のメンバーから外れ、公式戦再デビューがお預けとなることが分かった。独地元紙「ルールナハリヒテン」が報じている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 ドルトムントは14日バイエルン・ミュンヘンとドイツ・スーパーカップで対戦。今季の公式戦初戦は0-2で完敗し、仕切り直しの一戦を迎える。

 欧州選手権フランス大会参加とバイエルンから移籍手続きの影響でチーム合流が遅れていたゲッツェはスーパー杯でのバイエルンとの古巣対戦も欠場していた。ポカールでのデビューが期待されていたが、21日の練習で太ももの内転筋に張りがあるためメンバーから外れた。トーマス・トゥヘル監督は「大事を取って遠征には帯同させない」と断言。ドルトムントのスイス合宿に丸顔とむっちりボディで合流し、サポーターからコンディション不良も危惧されていたゲッツェの故障欠場に伴い、17歳のアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチがメンバー入りした。

 今週中の練習復帰が伝えられていたドイツ代表MFマルコ・ロイスは復帰が遅れ、右膝を手術したDFエリック・ドゥルムなど一部の主力も不在の状況が続いている。

体重オーバーに不安の声も… 3年ぶりの公式復帰はお預けに

 トゥヘル監督はバイエルンとのスーパーカップと同じようなメンバーを起用するとの方針を明かしている。ゲッツェ欠場となり、バイエルン戦でトップ下で先発した日本代表MF香川真司も引き続きスタメン出場する可能性は高そうだ。

 また、指揮官はGKについて今季も昨季と同様にリーグ戦はスイス代表GKロマン・ビュルキ、ポカールでは元ドイツ代表GKロマン・ヴァイデンフェラーを起用するとの方針を明らかにした。

 リーグ戦開幕が他の主要リーグに比べて1週間から2週間遅いドイツはリーグ戦に先駆けてカップ戦でシーズンがスタートする。ドルトムントは今季2試合目の公式戦で初勝利をつかむことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/22(月) 10:09

Football ZONE web