ここから本文です

「やけにイケボが出てると思ったら……」視聴率不振の『サザエさん』が人気若手声優起用でテコ入れを開始!?

おたぽる 8/22(月) 17:00配信

 今月14日の放送が視聴率8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、不振が続いているTVアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)。しかし、21日の放送ではそんな状況を打破するべく、あるテコ入れをしたのではないかと話題になっている。

 この回の『サザエさん』は「ノリスケの暑い夏」「姉さんはピアニスト」「美味しい一杯」の3本立て。まずは「ノリスケの暑い夏」が始まり、「開幕ハイエナキタ――(゜∀゜)――!」と、ノリスケがどんなハイエナっぷりを見せてくれるのかネットでは期待の渦がまいた。しかし特にハイエナっぷりは見せずに、あげくには家族サービスを試みようとするなど期待を裏切る(?)結果になってしまった。

 そして今回一番話題になったのが「姉さんはピアニスト」。内容は、ピアノを習い始めたサザエが、引き取り先のないグランドピアノを家で引き取ろうとしてドタバタするも、結局その話はナシになるというよくあるもの。しかし、ここでピアノ教室の先生として登場した青年役の声優が「まじかよ!」と話題になったのだ。

 その声優とは『おおきく振りかぶって』(TBS系)の三橋廉役、『カードファイト!! ヴァンガード』(テレビ東京系)の先導アイチ役、『ちはやふる』(日本テレビ系)駒野勉役などを務め、“ウィング”の愛称で知られる若手人気声優の代永翼だ。代永が出演してることがわかるなり、Twitterなどで「サザエさんに代永出てるんだけど!!!」「突然の代永さんで飛び起きた」「やけにイケボが出てると思いきや代永さん」と大反響、Twitterのトレンドに「サザエさん」が入るまでとなった。

 こういった人気若手声優の起用は『サザエさん』ではあまりないことで、特に代永の演じたキャラクターはその回の中で結構な中心人物であったため台詞も多く、声優ファンは大喜び。ファンの中にはまさか代永が『サザエさん』に出演するとは思わず、エンドロールで代永の名前がでるまで半信半疑だった人も多かったようだ。

 このように代永の起用が大成功し、若い世代からの注目を集めた『サザエさん』だが、「サザエさんに代永さん出たのって、視聴率がやばいからなのとしか思えなくなっている」「テコ入れが始まったな」「サザエさんも声優の力に頼る時代か」と、悲しみの声も上がってしまった。代永の出演は事前に告知されていなかったので、これにより今週の視聴率が上がるということはないと思うが、以降もこういった人気声優のサプライズ起用が続けば、確かに視聴率は高まるかもしれない。

 また、代永の出演には放送終了後に「えええええウイング出てたの!? 見たかった……」「代永のサザエさん見逃した、ショック」との声が上がっていたので、そんな人のために(?)、来週の『サザエさん』は神回確実であるから見逃さないように告知しておこう。

 来週の『サザエさん』の話は「男ナミダの穴子さん」「父さん謎の行動」「夏休みのマドンナ」の三本。「男ナミダの穴子さん」は、若本規夫ボイスの穴子さん主役回なので神回確定。「父さん謎の行動」は、もうタイトルからして神回確定。「夏休みのマドンナ」はカツオが謎の美少女とイチャつく珍しい感じなので神回確定、である。来週は裏で『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が放送されることから視聴率の低下も懸念されるが……。

最終更新:8/22(月) 17:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。