ここから本文です

バルサ正守護神、マンC移籍で合意。アヤックスGK獲得の可能性高まる

フットボールチャンネル 8/22(月) 7:10配信

 バルセロナに所属する33歳のチリ代表GKクラウディオ・ブラーボが、マンチェスター・シティに移籍することで合意に至ったようだ。21日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 同紙によると、バルセロナのロバート・フェルナンデスSD(スポーツ・ディレクター)が「基本合意に至った」と認めたとのこと。また、バルセロナはアヤックスに所属するGKヤスパー・シレッセンの獲得を目指している。

 今年のスーペルコパではブラーボが守護神を勤め、リーグ開幕戦となるレアル・ベティス戦でもゴールマウスを守っていた。それにもかかわらず、バルセロナはブラーボを売却し、別の選手を獲得しようと考えているようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/22(月) 7:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)