ここから本文です

悲願の五輪優勝のネイマールが金メダルモード! 髪をゴールドに染め、記念タトゥーも披露

Football ZONE web 8/22(月) 12:30配信

優勝後はブラジル男子バレー決勝を応援

 リオデジャネイロ五輪で悲願のブラジルサッカー初の金メダル獲得に貢献したブラジル代表FWネイマールが母国ブラジルの男子バレーボール決勝のスタンドに登場。応援団として母国の優勝の後押しをするなど、母国の祭典を最後に満喫した。

【写真特集】リオ五輪を彩る女子サッカーの美女選手たち

 ネイマールは昨季終了後にオフシーズンの南米選手権と地元開催のリオ五輪双方でブラジル代表のエースとして期待されたが、所属のバルセロナとブラジルサッカー連盟による協議の末に五輪への出場が決まった。それだけ、自国開催の五輪でブラジルサッカー史上初の金メダルを求める声は大きく、中心選手として期待を一身に集めてプレーした。

 聖地マラカナン競技場でPK戦の末にドイツを撃破したブラジルで、最後のキッカーとして登場して冷静にシュートを成功させたネイマールはピッチ上で号泣した。そして、ブラジル代表キャプテンの座を退く意向を発表したスーパースターはイタリアとの決勝戦を戦ったブラジルの男子バレーボール決勝のスタンドに向かった。

 強豪イタリアを相手に3-0でストレート勝ちしたセレソンの試合を観戦し、スタンドで大興奮状態だった。「チャンピオンが帰ってきた」の大合唱となったアリーナでブラジル7つ目の金メダルを目撃するなど、最後に母国の五輪を堪能した様子は、ブラジル地元テレビ局「スポルTV」などがスーパースターの狂喜乱舞の姿をカメラに収めていた。

 喜びはひとしおの様子のネイマールはガブリエル・バルボサ、ガブリエル・ジェズスの3トップとともに黒髪をメダルの色と同じゴールドに染め上げた。そして、左手首にはリオ五輪のタトゥーを刻み込むなど心身ともに金メダルモードになっている様子だ。

 一方、その間にバルセロナはリーガ開幕ベティス戦で6-2の勝利を飾った。リオネル・メッシが2得点1アシスト、ルイス・スアレスがハットトリックを決めるなど、看板3トップ「MSN」の2人が獅子奮迅の活躍を見せている。ネイマールは五輪金メダルを手土産に、チームに合流することになる。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/22(月) 12:30

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。