ここから本文です

6点爆勝発進のバルサ。新戦力も活躍し、指揮官は「ほぼパーフェクト」

フットボールチャンネル 8/22(月) 9:00配信

 リーガ3連覇を狙うバルセロナは、開幕戦でベティスを6-2と一蹴。ルイス・エンリケ監督は「ほぼパーフェクト」チームを自賛した。20日、スペイン紙『アス』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 開幕戦からいきなり6ゴールと大勝を収めた指揮官は「非常に素晴らしい流れにあるチームを見られて幸運だ。ベテラン勢に言うことはないし、新加入組は学び、吸収しようという熱意がある」とチームを称える。

 FWネイマールを欠く中で代役となったアルダ・トゥランもゴールを決め、「彼はサイドでも、中でも良かった。そしてゴールまで決めた。彼は、ボール扱いも上手く、ビジョンもあり、エリア内に入りとどめも刺せる」と昨季は不振に終わったトルコ代表を称賛した。

 そして、今季加入した22歳のフランス人DFサミュエル・ウンティティも堂々のデビューを飾り「非常によかった。ここに来てまだ日は浅いが、非常に集中し、常に落ち着いている。素晴らしい契約だったと認めざるを得ない」とこちらも称賛する。

 3ゴールのルイス・スアレス、2ゴールのリオネル・メッシには「彼らの働きに驚きはない。いつものことだ。メッシとスアレスがいれば、残りのプレーヤーたちには、楽しんで来いとだけ言えばいいのだ」と余裕を覗かせた。

 「ほぼパーフェクトだ。かつてない気持ちでプレーする選手たちを見た」と手ごたえを述べた指揮官。既存の戦力の活躍に、新戦力の台頭。開幕戦で早くもその強さを見せつけたバルセロナ。3連覇に向けて快調な出港だ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/22(月) 9:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)