ここから本文です

レアル、今季はBBC“解体”か。ベンゼマに長期離脱の可能性

フットボールチャンネル 8/22(月) 10:10配信

 レアル・マドリーは今季BBCトリオを解体するかもしれない。21日付けスペイン紙『マルカ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 臀部に故障を抱えると言われているベンゼマはUEFAスーパーカップのセビージャ戦に交代出場したのみで、このプレシーズンほとんど試合に出場することができなかった。さらに現在も全体練習から離れ、ボールも触れない状態であり状態が心配されていたが、クラブ公式声明によると、検査の結果ベンゼマは仙腸関節障害と判断された。

 仙腸関節とは骨盤の骨である仙骨と腸骨の間にあり周囲の靭帯により強固に連結されている部分であり、右側が炎症を起こしているという。ベンゼマはセビージャ戦に出場したことにより症状を悪化させてしまったようであり、復帰時期は「回復具合による」と明らかにされていないが、長期の離脱になることが予想される。

 ベンゼマはガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドとともにBBCトリオとしてマドリーの攻撃を牽引してきた。リーガ・エスパニョーラ開幕戦のレアル・ソシエダ戦ではガレス・ベイルや新星マルコ・アセンシオの活躍もあり快勝を収めている。今後のジネディーヌ・ジダン監督の対応に注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/22(月) 11:14

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。