ここから本文です

バルサ指揮官、一転トゥランを重用?「チームによく溶け込んでいる」

フットボールチャンネル 8/22(月) 10:30配信

 バルセロナのルイス・エンリケ監督は疑問視が投げかけられていたトルコ代表MFアルダ・トゥランを賞賛した。21日付け『マルカ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 2015年の夏の移籍マーケットでバルセロナへ移籍してきたA・トゥランだが、クラブがFIFAから課せられた未成年移籍問題の罰則により2016年1月まで 公式戦に出場することができなかった。しかし出場が可能になっても期待されたパフォーマンスを見せることはできず、批判の声も聞かれている。

 しかし、A・トゥランは今季は一転してプレシーズンから素晴らしい活躍を見せており、リーグ戦第1節ベティス戦では 1ゴールのほかゴールに絡むプレーを見せている。エンリケ監督は同選手について次のように称賛した。

「彼は今はウィングでたくさんのものを我々に与えてくれているが、MFでも活躍することができる。ゴールを決めているし、問題なくプレーできている。彼は満足していると思うよ。我々はいつものA・トゥランをグラウンド上で見ている。チームによく溶け込んでいると思う」

 貴重なMSNトリオ(リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール)のバックアップと中盤の両方をこなす人材であるA・トゥラン。今季は一転してエンリケ監督に重用されるようになるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/22(月) 11:13

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革