ここから本文です

シュバイニー、マンUと契約解除へ。契約違反としてクラブに損害賠償を請求か

フットボールチャンネル 8/22(月) 14:10配信

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーは、クラブと契約解除をするつもりのようだ。21日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

【写真】美の競演…欧州の美女サポーターたち

 シュバインシュタイガーは、今季よりユナイテッドの指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督から戦力外通告を宣告。その上、同監督からU-23チームへの移動を命じられるなど冷遇されている。

 それを受けて、シュバインシュタイガーとユナイテッドは今週に契約解除について話し合いを行うようだ。そこでシュバインシュタイガーは、契約違反に対する損失補償をユナイテッドへ請求することになるとみられており、現在両者は契約解除で合意しようとしているところだと報じられている。

 バイエルン・ミュンヘンで17年間過ごした32歳のシュバインシュタイガーは、昨季に年俸1000万ユーロ(約11億円)で2018年までユナイテッドと契約を結んだ。しかし、膝の負傷の影響で期待通りの活躍ができずにシーズンを終えると、今季にはモウリーニョ監督に構想外にされている。

フットボールチャンネル

最終更新:8/22(月) 14:16

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)