ここから本文です

蘭移籍の小林祐希、憧れの本田は…「日本で最高の選手」。CLでのプレーも夢見る

フットボールチャンネル 8/22(月) 17:16配信

 ジュビロ磐田からエールディビジ(オランダ1部)のヘーレンフェーンに移籍した日本代表MF小林祐希が、憧れの本田圭佑について蘭紙『テレグラフ』で語った。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 6月のキリンカップで日本代表に初招集された小林は本田と比較されることも多いが、同紙に対して「香川(真司)よりも本田が日本で最高の選手(敬称略)」と述べ、本田を称賛した。

 本田は2008年1月に名古屋グランパスからVVVフェンロへ移籍。当時は1部だったが、本田の移籍初年度に2部に降格してしまった。

 それでもVVVに残留した本田は2部リーグで16得点14アシストを記録して優勝を果たし、1年で1部に復帰。本田自身も2部リーグMVPを獲得した。

 その後、2010年1月にロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワに移籍し、チャンピオンズリーグ(CL)にも出場している。

 小林も、「来季はヘーレンフェーンでCLに出場したい。このチームを強くしたい」と語り、欧州最高峰の大会への出場を夢見た。

 ヘーレンフェーンが最後にCLに出場したのは1999/00シーズンのため、来季でCL出場権を獲得すれば17年ぶりとなる。

フットボールチャンネル

最終更新:8/22(月) 17:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ