ここから本文です

【J2順位表】杉本の9得点目などでC大阪が金沢破り3位浮上。首位札幌と2位松本はドロー

SOCCER DIGEST Web 8/22(月) 17:54配信

札幌と松本はともにスコアレスドローに。

 J2リーグは8月21日、30節の11試合が行なわれた。

 首位の札幌は、5位の京都と対戦。ともに決め手を欠いたゲームは、両者得点なく、0-0の引き分けに終わった。また2位の松本も7位の山口を相手に、敵地でスコアレスドローとしている。

J2リーグ 順位表

 今節、上位陣で順位を上げたのはC大阪と清水。C大阪は、前節まで21位の金沢に3-1と快勝。終了間際に杉本の今季9得点目で粘る金沢を突き放した。これでC大阪は、今節千葉に0-2で敗れた岡山を抜いて3位に浮上した。金沢は再び最下位に転落している。

 一方清水は金子、白崎がゴールするなど、若手が躍動し、横浜FCを2-0で退けた。札幌とドローの京都を抜いて、5位に順位を上げた。京都は6位となった。

 30節を終えてのJ2リーグの順位は以下のようになっている。

J2リーグ順位
順位 チーム 勝点  試合  得失差
1   札幌  63   29   27
2   松本  57   30   18
3  C大阪  54   30   12
4   岡山  53   30   13
5   清水  51   30   28
6   京都  51   30   12
7   山口  44   30   -1
8   町田  42   30   5
9   千葉  40   30   2
10 横浜FC  40   29   -1
11   長崎  38   29   -3
12   徳島  37   30   -2
13   愛媛  36   29   -4
14   水戸  35   29   1
15   群馬  33   30   -7
16   熊本  33   27   -12
17  東京V  32   30   -13
18   山形  31   30   -7
19   讃岐  30   30   -12
20   岐阜  28   30   -19
21  北九州  27   30   -16
22   金沢  25   30   -21
 

最終更新:8/22(月) 17:56

SOCCER DIGEST Web