ここから本文です

やる気満々の状態を死ぬまでずっと続けたいですか?

JBpress 8/22(月) 6:10配信

 やる気が出ない時ってありますよね? 

 「仕事でミスをした」「誰かとの関係が上手くいかない」などの理由があれば、一時的に落ち込んだとしても対応策を考えて解消することができます。でも、特に理由が思い当らないのにやる気が出ないという時もあるのではないでしょうか? 

 仕事はまあまあうまくいっていて、プライベートもそこそこ楽しんでいる、目標もある。それなのにやる気が出ないというのは困りものです。

■ いつもやる気にあふれていそうな先輩も実は・・・

 私自身も、そんな時がよくあります。

 コーチというやりがいのある仕事はしているし、周りの人にも恵まれ、いろいろとやりたいこともあるのに、どうしてもやる気が湧いてこないのです。「頑張ろう」と自分に言い聞かせても、何も変わりません。結局、必要最低限の仕事や用事以外は何もせず、スマホでゲームをしたりビデオを見たりして「無駄に思える」時間を過ごしてしまうことが実はよくあります。

 私のクライアントでも「モチベーションが湧かない」と言ってコーチングを求める方が少なくありません。傍から見ていると、いつも元気にあふれていてアクティブな方でもそうなんです。

 あまりにやる気が出てこなくて困った時に、尊敬する先輩に聞いてみたことがあります。「いつも充実していて、やる気いっぱいに見えますが、やる気がなくなることってないのですか?」

 その先輩の答えは次のようなものでした。

 「いつもやる気はないよ。時々120%で集中して取り組まなければならない時があって、その時はやる気がないなんて言ってられないけれど、普段は60~70%の低空飛行だよ」

 それを聞いて、やる気が出ないのは誰にでもあることなんだとほっとした記憶があります。

■ これまでの「やる気」をグラフ化してみる

 さて、やる気が出ない状態とさんざん格闘してきた“ベテラン”として、いくつかの対応策をお伝えしようと思います。

 まず、紙にX軸とY軸の線を書いてみます。マイナスの象限は作らず、L字のようになります。X軸を「時間」、Y軸を「やる気」にして、これまでの人生のやる気グラフを書いてみます。すると、凸凹した波になるかと思います。これまで生きてきた時間をすべてグラフ化しなくてもけっこうです。社会に出てからでも、ここ数年でもオーケーです。

 X軸の最高を100とします。私の場合は100の状態が2~3カ月続くと、その後30ぐらいの状態が1カ月続き、1~2カ月かけて段々と盛り返して100に近づく感じです。

 このように、自分が書いたグラフを見てみると、いろいろなことに気づきます。

 やる気がなくてもそれなりのことを実現できていたこと、やる気が出ない期間は永遠には続かないこと・・・。「100が続いて頑張ったからちょっと息切れして、やる気が下がったんだな」「80位で走れているから上出来」とも思えてきます。

1/2ページ

最終更新:8/22(月) 6:10

JBpress

記事提供社からのご案内(外部サイト)

JBpress PremiumはJBp
ressが提供する有料会員サービスです。
新たな機能や特典を次々ご提供する“進化
するコンテンツ・サービス”を目指します。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。