ここから本文です

リオ五輪閉会式を演出、「安倍マリオ」関連銘柄に注目!? 

会社四季報オンライン 8/22(月) 21:46配信

 まいど、相場の福の神こと藤本です。株式相場で勝つには「半歩先読み」が重要です。

 21日(日本時間22日午前)のリオデジャネイロ五輪閉会式で行われた次回五輪の開催都市・東京を紹介するパフォーマンスが世界的に大好評です。2020年東京五輪を紹介するPR映像には、競泳金メダリストの北島康介さん、女子マラソンの高橋尚子さんなどとともに、世界的に有名なアニメ『キャプテン翼』『ドラえもん』や、サンリオの『ハローキティ』などが登場しました。

 最後の演出は、PR映像から赤いボールを受け取った安倍晋三首相がリオに急いで届けるために『マリオ』に変身。『ドラえもん』が用意した緑の土管を通って、東京からリオに来るという設定でした。マラカナン競技場の緑の土管の上に、『マリオ』に扮した男性が飛び出してくると、衣装がはぎとられて安倍首相の姿に戻るという演出でした。

 安倍首相は、「日本のキャラクターの力を借り、日本のソフトパワーを示したかった」と述べています。思わぬサプライズに日本を含む世界中で驚きが広がり、大好評だったようです。日本のアニメやゲームのキャラクターが、いかに世界中で愛されているかの証左と言えるでしょう。

 今回は、この粋なパフォーマンスに登場したキャラクターに関連する銘柄を、「安倍マリオ」関連銘柄としてご紹介いたしましょう。

■ 任天堂(7974、東証1部)

 京都市南区に本社があるゲーム機のハード、ソフトで日本最大の企業です。海外売上高比率も2016年3月期で73%と高く、グローバル企業です。

 ■福の神注目ポイント
 安倍首相が扮したキャラクターが『スーパーマリオ』のマリオです。7月に配信を開始したスマホゲーム『ポケモンGO』が世界的な大ヒットとなっています。9月15~18日に「東京ゲームショー2016」が開催されますが、それまでに11月18日に世界で発売予定の3DS用ソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』の『ポケモンGO』との連携や、『ポケモンGO』の交換などの機能追加が発表される可能性があり、株価に好影響を与えそうです。

 ■株式データ
株価 22,890円
単元株数 100株
予想PER(連)92.63倍
実績PBR(連) 2.37倍
予想配当利回り 0.66%
時価総額 約3兆1,451億円

1/2ページ

最終更新:8/22(月) 21:46

会社四季報オンライン