ここから本文です

米NHTSAが衝突安全性能5つ星に認定したインフィニティ・QX60はこんなクルマ!

clicccar 8/22(月) 6:03配信

日産自動車の海外向けモデル インフィニティ「QX60」が、NHTSA(米運輸省道路交通安全局)の衝突安全テストにおいて、最高評価となる5つ星に認定されたそうです。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



NHTSAの衝突安全テストは、前面衝突(56km/h)、側面衝突(62km/h)、ロールオーバー(横転)試験の3種類で構成されており、同2017年モデルは前面衝突試験で4つ星(ドライバー席:4つ星/助手席:5つ星)、ロールオーバー試験で4つ星(転倒リスク17.9%)、側面衝突試験で5つ星を獲得。



これにより、インフィニティ「QX60」は総合評価で5つ星に認定されました。

同車はインフィニティ初となる7人乗り3列シート仕様の大型クロスオーバーSUV車。



3.5LのV6エンジン(265ps)搭載モデルと、2.5Lのスーパーチャージャー付き直4エンジンを搭載したHVモデル(250ps)が有り、それぞれFF/AWDモデルがラインナップされています。

車両サイズは全長:4,990mm、全幅:1,960mm、全高:1,720 mmで、乗車定員は7名、米国価格は42,600ドル(約450万円)からとなっています。



2017年モデルではさらにエンジン出力が高められ、インフォテインメントシステム搭載やリヤシートの大型化を図るなど、インテリアの充実が図られている模様。



世界的に人気のあるSUV系でHVモデルが存在し、安全性能や品質の高さなどを考慮すると、日本でも「Q60」と併せてラインナップを望む声が出るかもしれません。

(Avanti Yasunori・画像:NHTSA、日産自動車)

最終更新:8/22(月) 6:03

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ