ここから本文です

富士山を眺めながら湯浴みも楽しめる 芦ノ湖は箱根が誇る絶景スポット

CREA WEB 8/22(月) 12:01配信

Magnificent View #1056芦ノ湖(神奈川県)

 箱根を代表する観光スポットのひとつ、芦ノ湖。遊覧船が行き交う風景は、昔からガイドブックや観光パンフレットでもお馴染みだ。

 芦ノ湖ができたのは、今から約3100年前。大涌谷付近の噴火により流れた土砂が、仙石原を流れていた川を堰き止め、上流に水が溜まって誕生した。

 芦ノ湖といえば、富士山を眺めるご覧のような絶景も有名だ。大気が澄んだ日の早朝には、湖水に富士山が映る「逆さ富士」が見えることも。

 こんな風景を眺めながらお湯に浸かれる芦ノ湖温泉は、今でこそ人気の避暑地。だが、かつて箱根では、「富士の見える場所に温泉は湧かない」というジンクスもあったのだとか。

 1966年、湯ノ花沢温泉から湯を引いて芦ノ湖温泉街が発展。さらに2006年には、地下約1000メートルから源泉も掘り出され、自家源泉の施設も誕生している。

芹澤和美

最終更新:8/22(月) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。