ここから本文です

残暑から初秋へ、季節の変わり目にどう着こなす? おすすめコーディネートはこれ

オーヴォ 8/23(火) 11:40配信

 暑い暑いと言いつつも、気がつけばもうすぐ9月。暑さの残る9月から羽織りものが必要な10月ごろまでは、1日の気温の幅も大きく、着こなしに悩むところ。そんなお悩みはこちらのサイトで解決。紳士服・婦人服の企画販売を行うニューヨーカー(東京)は自社通販サイトで、ブランド NEWYORKER ウィメンズの特集コンテンツ「秋の気温に合わせたコーディネート」を公開した。

 NEWYORKERウィメンズの2016年秋冬コレクションから、気温に応じたおすすめアイテムのコーディネートを紹介。去年9月後半の平均最高気温は25℃。半袖にカーディガンを羽織ったり、長袖シャツやカットソーを着てストールをバッグに入れておいたり。晩夏の気温に対応しながら、秋らしさを取り入れるヒントが。17℃以下になるとコートやジャケットを羽織りたくなり、秋のおしゃれも楽しくなる。手持ちの秋服を整理して、新しいアイテムとのコーディネートを考えるのも楽しい。お気に入りのデニムシャツやデニムパンツ、チノパンなどを活躍させるヒントもサイトで見つけられる。

 アイテムのカラーや質感の選び方、靴や小物との組み合わせのコツをつかめば、季節の変わり目を、バリエーション豊かな着こなしで粋に過ごすことができる。サイトを訪れて、秋のおしゃれの準備を始めてみよう。

最終更新:8/23(火) 11:40

オーヴォ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。