ここから本文です

心理学で判明!美女に当たる確率が高い合コン相手とは?

R25 8/23(火) 7:00配信

商社や広告代理店に勤める男性が、合コン市場で女性から高い人気を集めるように、男の側にも憧れの職業というのはある。定番としてはキャビンアテンダントや看護師だろうか。あるいは、いかにも綺麗どころが揃っていそうな、エステティシャンなども、合コン相手として人気がありそうだ。

「なるほど。その並びを聞くかぎりでは、いわゆる“女の園”めいた職場が合コン相手として魅力的に映るのかもしれませんね。しかし実際は、同性ばかりの職場にいる女性ほど、美に対する意識が低減するというデータも存在しているんですよ」

そう忠告するのは、心理学者の内藤誼人先生だ。これは次のような調査によって、明らかになっているという。

「米セントメリーズ大学の心理学者ベッティーナ・スペンサー氏が、共学と女子大、それぞれに通う女生徒を対象に、自身の理想とするプロモーションをヒアリング調査しています。この調査では基準値として、ガリガリの細身を1、肥満体を100として、目指すスタイルを数値で被験者に提示させました。その結果、共学の女生徒が理想とするプロポーションは平均28.61ポイントであったのに対し、女子大では31.65ポイントと有意に増加。これは日頃から女性の多い環境にいる人の方が、目標設定が甘くなることを意味していると、スペンサー氏はまとめています」

つまり、日常的に男性の目に晒されている方が、女性は自分自身のルックスに対して厳しくなることが、この実験で明らかにされたわけだ。

「男性と同じ職場で働く女性たちは、日頃から美に関して競争意識が働いているともいえます。その分、より美しく自分を磨こうと、無意識に頑張るものなのです」

ということは、ルックス重視で華やかな美女を求めるならば、むしろ男性が多い職場に勤める女性が狙い目ということ? もっとも、綺麗どころが集まったからといって、口説き落とせるかどうかはまた別問題ですが…。
(友清 哲)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/23(火) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ