ここから本文です

大竹しのぶがあの元夫からのサプライズを語る

Smartザテレビジョン 8/23(火) 7:00配信

8月23日(火)放送の「ニッポンのぞき見太郎」(夜9:00-9:54フジテレビ系)は、「我が家の問題のぞき見SP」と題し、家族に関する悩みについて全国1万5000人に調査したアンケートを基にトークを繰り広げる。

【写真を見る】サプライズについて、安めぐみ(右から2番目)は自身の体験談を披露

「家事を事細かにチェックする夫への悩み」という話題では、藤本敏史が麺のゆで加減を妻・木下優樹菜に「ちょっと柔らかい」と指摘した際、「じゃあもう生で食え!」との驚きの言葉が返ってきたと告白。

また、「夫がサプライズをしてくれなくなったことに対する悩み」では、藤本と安めぐみが自らの体験談を披露。話を聞いた小原正子は「男の芸人さんって頑張る人が多い。だから、美人で自分よりランクが上の人と結婚する」と独自の見解を語る。

すると、大竹しのぶは「サプライズは何歳になってもうれしい」と言い、あの元夫の大物芸人にしてもらったというサプライズを明らかにする。

最終更新:8/23(火) 7:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。