ここから本文です

締切間近!夢の給食を再現してくれるコンテスト開催

東京ウォーカー 8/23(火) 7:30配信

夏休みもあっという間に終盤戦。天候も落ち着かない今日このごろ、自宅で気軽に楽しめるアイデアコンテストに参加して夏休みの思い出をもう1つ増やしてみてはいかが?

【写真を見る】お題は「教えて、みんなの夢の給食!」 何度でも投稿可能

今回紹介するのは、子ども向け作品投稿メディア「あそびBOX」。毎月お題が出題され、子どもたちが思い思いに制作した作品を投稿するウェブサービスだ。この夏、8月31日まで募集しているお題は、「教えて、みんなの夢の給食!」。子どもたちから「こんな給食あったらいいな」をテーマに作品を募集している。

作品のスタイルは絵や粘土、折り紙など自由で、夏休みの宿題と違い子どもがのびのびと楽しめる。創造力を膨らませ、自分の得意な方法で自由に形にすることができる。親としても、子どものユニークな発想に驚かせてもらえそうだ。応募はサイトの専用フォームから、作品を撮影した写真を投稿するだけ。何度でも投稿できるから、独創的なアイデアを勢いのままにアレコレと形にできる。またほかの投稿作品はサイトで確認でき、お気に入りを見つけるのも楽しい。

コンテスト優勝作品は、代々木上原の人気ビストロ「MAISON CINQUANTE CINQ」のオーナシェフ・丸山智博さんが、実際に給食メニューとして本物の料理に再現してくれる。自分のアイデアが「プロの料理」という形になる喜びを勝ち取ろう!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:8/23(火) 7:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。