ここから本文です

14種類以上がそろうパエリア専門店が京都に登場!

東京ウォーカー 2016/8/23(火) 14:44配信

京都・烏丸御池に、常時14種類以上のパエリアがそろう「パエリアレストラン バラッカ」が6月にオープン。

【写真を見る】大ぶりな肉のブロックが食欲をそそる「鶏とウサギのパエリア」

「海の幸のパエリア」や「鶏とウサギのパエリア」など、伝統的なパエリアからオリジナルまで、常時14種類以上と多彩なラインアップ。

また、一人前サイズから提供しているので、一人でも気軽に味わえるのはうれしいところ。おつまみや軽食として食べるタパスは、常時30種類以上と豊富なので、“テーブルをタパスでいっぱいにして賑やかに食事をする”といった、スペインのスタイルで楽しんでみてはいかがだろうか。

店内は、白やオレンジを基調として、木のぬくもりや賑やかな小物を並べた、スペインの伝統家屋バラッカをイメージさせる内装となっている。1階は一人でも楽しめるバルスペースで、2階にはゆったりとしたテーブルスペースを設けており、使い勝手も良さも魅力的だ。【関西ウォーカー編集部/今津裕貴】

最終更新:2016/9/12(月) 15:47

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トキメキの、いちご。
いちご狩り&いちごスイーツ
2017東京ショコラ最前線
東北応援みちのくWalker