ここから本文です

「今度◯◯食べに行かない?」女性がデートに応じやすい秋のスイーツベスト3

東京ウォーカー 2016/8/23(火) 17:59配信

猛暑もひと段落し、徐々に過ごしやすい季節が近づいてきた。

みんなのおでかけや観光の本音と流行をカタチにする「GRUTTO PLUS リサーチ」では、20代から30代の男女500名に、「デートで食べたい&行きたい!秋のおでかけ」をテーマに調査を実施。結果を参考に、おでかけしやすい季節に、気になる女性をデートに誘ってみてはいかがだろうか。

【写真を見る】デートで行きたい味覚狩りの第1位は、ジューシーで甘さたっぷりの梨狩り

秋には美味しいスイーツが目白押しということで、調査では「男性から、『今度、○○を一緒に食べに行かない?』と誘われました。どのスイーツだったらあなたはデートしますか?」と、女性に質問。旬の食べ物が数ある中で、1位に輝いたのは秋の味覚の代表選手、栗を贅沢に使った「モンブラン」だった。

30.4%の支持を受けた理由については、「高級でセンスがいい感じがするから」(20代女性)、「季節にあったスイーツをわざわざ調べてくれたのかな、と思うから」(30代女性)というコメントが並んだ。女性の3分の1から支持を受けたことから、たくさんある秋の味覚で迷った場合は奇をてらわずに、「モンブラン食べに行かない?」と誘うのが一番と言えそうだ。

2位に入ったのは、22.8%でさつまいもの自然な甘味が絶品「スイートポテト」。「秋といえばさつまいも!」(20代女性)、「食べに行くようなスイートポテトってどんなのだろうってワクワクする!」(20代女性)と、高揚感を高めてくれることが上位に入ったポイントになったようだ。なお、3位は15.2%で、くるみやアーモンドとの相性抜群「メープルシロップタルト」と、なめらかで濃厚な味わいの「パンプキンプリン」が同率でランクインした。

また、「秋といえば味覚の秋。直接収穫でき、秋を感じることができる味覚狩りのうち、デートで行ってみたいものはどれですか?」と、男女ともに質問。「ぶどう」、「梨」、「栗」、「りんご」、「さつまいも」、「ブルーベリー」、「きのこ」からの選択式で実施した結果、最も人気だったのは、33.4%で「ジューシーで甘さたっぷり梨狩り」だった。

続く2位は、「近場で体験できるぶどう狩り」が26.0%でランクイン。3位は13.2%で、「甘酸っぱい完熟ブルーベリー狩り」だった。フルーツ狩りが上位を占めたことについては、「採ったその場で食べられる」という点が支持の理由になっていた。

食べ物に旬の季節があるように、今の季節だから使える誘い文句もあるはず。秋のスイーツに負けないくらいの甘い言葉で、気になるあの子を連れ出してみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:2016/8/23(火) 17:59

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トキメキの、いちご。
いちご狩り&いちごスイーツ
2017東京ショコラ最前線
東北応援みちのくWalker

天皇陛下の退位 専門家の提言

天皇陛下の退位をめぐり政府が設けた有識者会議は年明けにも、論点整理を取りまとめる。
憲法や皇室問題に詳しい専門家の提言とは。