ここから本文です

MACO、新アルバムのトラックリストをTwitterで公開

Smartザテレビジョン 8/23(火) 20:01配信

9月21日(水)に2ndアルバム『love letter』を発売するMACOが、8月23日に自身のTwitterで同アルバムのトラックリストとジャケット写真を公開した。

【写真を見る】MACOのニューアルバムのジャケット写真も公開!

アルバム収録曲は、2月にリリースされた「恋心」をはじめ「恋人同士」「love letter」、そして9月2日(金)にリリースされる「手紙」の4曲が発表されていたが、このたび残り8曲を含めて全12曲の楽曲名を、自身が手書きで発表。

「人間活動の80%」「7月7日の今夜」「充電」など、タイトルだけで気になる楽曲がめじろ押しとなっている。

発表直後からTwitterのコメントには「すごい気になる曲ばっかり…はやく全部聴きたい」など、アルバムリリースを待ち切れない感じのコメントや、一番気になるタイトルを書きこむコメントなど、さまざまなコメントが寄せられている。

また、このタイミングでアルバムジャケット写真2種(初回限定盤と通常盤)も公開。今回のアルバムのテーマカラーである赤を背景に、全身白の衣装を着用し、タイトルにちなんでラブレターに囲まれたMACOが印象的だ。

MACOは「今回の『love letter』の色が赤と青というイメージがあったので、私の今の心境にピッタリなアートワークになったなぁと思います。25歳の私なりに感じるさまざまな愛の形を素直に描けた作品となり、1曲目の『love letter』から、最後の12曲目まで、一つの物語を読むような感覚で聴いてほしいなと思います。

ポップで幸せなラブソングを歌うMACOだけじゃなく、冷静で、少しとがっていたり、裏側にあった本音をさらけ出した歌詞もあって、赤いラブレターだけじゃなく青のラブレターもありました。

私のことを応援してくれている人も、そうでない人も、一度も私の曲を聴いたことのない人にも、ぜひこの作品には少しでも触れてほしいな、と心の底から思います」とコメント。

なお、MACOは19日にタイトル曲「love letter」を配信スタートしたばかりで、9月2日には「手紙」の配信もスタートする。アルバム発売に向けて、MACOの夏はまだまだ終わらなそうだ。

最終更新:8/23(火) 20:01

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。