ここから本文です

SMAP解散で元Jr.も交えた緊急座談会「木村クンのいないSMAPは嵐みたいなもの」

週刊女性PRIME 8/23(火) 17:06配信

 「週刊女性」本誌ではSMAP解散を受けて、緊急座談会を開催。以下、元ジャニーズJr.のメンバーを含む、3人のファンたちに意見を聞いた。

《座談会参加者のプロフィール》
Aさん(20代/女性):“物心ついたときから自分の周りにはSMAPの音楽があった”と語る、生粋のファン。毎年末にオープンする『SMAPSHOP』でも、6年連続で行列の先頭(1番乗り)の座を守っている

Bさん(30代/女性):SMAP以外にも、嵐や関ジャニ∞をはじめジャニーズ事務所に所属するタレントたちを幅広く愛するファン。とはいえ、もちろん今回の5人の解散にはショックを隠しきれないそう

Cさん(20代/男性):過去にジャニーズ事務所に所属し、Jr.として活躍。SMAPとの直接的な共演はないものの、当時から彼らは雲の上のような存在だったという まずはじめに、みなさんは今回の報道を聞いてどう思いましたか? 

Aさん(以下A)「絶対に解散はしてほしくなかったです。SMAPはおじいちゃんになるまで活動していくグループだと思っていたので……」

 ショックを隠せない様子で、信じられないというAさんに対し、

Bさん(以下B)「しょうがないと思う。メンバーの気持ち的にもいいんじゃないですか。ピリピリした雰囲気で『スマスマ』に映るのなら、美しいときの映像をこちらで見ますのでって感じです」

Cさん(以下C)「僕も納得です。結成当初から、木村クンと中居クンは仲がよくなかったという噂は聞いていたし、メンバーみんなが大人だったからこれまでSMAPとしてやってこれたわけでしょ」

 と、対照的なテンション。ではそもそも、こうなってしまった原因は何ですかね? 

A「私はメリー副社長にあると思います。副社長が自分の娘に事務所を継がせたくて、元マネージャーのIさんを追い出したように映りました」

 Bさんもメリー副社長の名前を出すには出すが、ちょっと違った意見。

B「私も木村クンに残留の決断をさせたメリー副社長、そして工藤静香さんだとは思いますけど、Iさんよりもジャニー社長に恩義を感じて事務所に残るという決断をした、彼の気持ちもわかるんです」

 Bさんは、ほかのジャニーズタレントは好きではないけれどSMAPだけは好きという人と、SMAPファンかつジャニーズ全体のファンという人で見解の違いがあるというのだ。具体的には? 

B「前者の人たち(Aさんもそうですかね? )は、ジャニーズ事務所が独立させないからこういうことになるんだという考え方かと。私みたいな後者は、事務所やジャニー社長も好きなので、逆に慎吾クンがあそこまでIさんに肩入れしているのもどうかと思ってしまうんです」

C「世論が木村クン対ほかのメンバーってなってしまっているけれど、誰が正義で誰が悪者とかっていうのをなくしてから解散してほしい。離れた後輩としてはそう思いますね」

 報道で“派閥”という単語が使われたりしているけど……。

1/2ページ

最終更新:8/23(火) 17:06

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」11月29日発
売号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)