ここから本文です

SMAP木村拓哉×三池崇史がタッグ『無限の住人』2017年GWに公開決定!

KAI-YOU.net 8/23(火) 13:21配信

SMAPの木村拓哉さん主演、三池崇史さん監督の映画『無限の住人』が、2017年ゴールデンウィークに全国ロードショーされることが決定した。

【写真をすべて見る】『無限の住人』原作者新規描き下ろしカバーの新装版も発売

『無限の住人』は、1993年から2012年まで『月刊アフタヌーン』で連載されていた、沙村広明さん原作の漫画。

その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写で、「時代劇」というジャンルを超えたアクションコミックとして好評を博し、単行本の累計発行部数は750万部を突破。1997年には第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した。

現在発表されているキャストは、主人公・万次を演じる木村拓哉さんのみだが、今後も豪華キャスト陣の発表を控えているとのこと。

また、8月23日(火)より、沙村広明さんの描き下ろしビジュアルをカバーに採用した、原作コミックの新装版第1巻から第3巻が刊行される。

(C)沙村広明/講談社 (C)2017映画「無限の住人」製作委員会

最終更新:8/23(火) 13:21

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。