ここから本文です

欧州蹴球4コマ漫画「GOOD TIMES BAD TIMES」Vol.2:お面を付けて「ポグバ批判」をするシュネデルラン

SOCCER DIGEST Web 8/23(火) 18:31配信

どさくさに紛れて何か言おうとしたシュネデルラン。

 人気イラストレーターのJERRYが、欧州サッカー界をファニーな4コマ漫画で切り取る「GOOD TIMES BAD TIMES」。

ポグバやイグアインの移籍金はクレイジー!かつてないほどの大金が飛び交う今夏市場に識者たちが苦言

 第2回のテーマは、今夏にユベントスからマンチェスター・Uに4年ぶりの復帰を果たしたポール・ポグバを巡る論争だ。

 サッカー史上最高額の1億1000万ユーロ(約132億円/ボーナス込み)という移籍金には、マンチェスター・UのOBポール・スコールズをはじめ、解説者のガリー・リネカー、ポグバにとってはフランス代表の先輩にあたるエマニュエル・プティなどが「あまりに高すぎる」と批判的なコメントを口にしている。

 この状況を見て動いたのが、ジョゼ・モウリーニョ新監督がマルアン・フェライニを気に入ったうえ、ポグバの加入によって2節を終えたプレミアリーグで出番なしのモルガン・シュネデルランだ。お面を付けて同僚を陥れようとしたが、ポグバにその姿を見られて……。

最終更新:8/23(火) 20:48

SOCCER DIGEST Web