ここから本文です

香川、今季初得点含む2ゴール! ドイツ杯1回戦でフル出場果たし勝利に貢献

フットボールチャンネル 8/23(火) 5:29配信

【アイントラハト・トリール 0-3 ドルトムント ドイツ杯1回戦】

 現地時間22日にドイツ杯1回戦が行われ、ドルトムントはアイントラハト・トリールと対戦。日本代表MF香川真司が2得点決める活躍を見せ、ドルトムントは3-0の勝利をおさめている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 新加入のマリオ・ゲッツェは負傷により欠場となったが、アンドレ・シュールレやマルク・バルトラは先発出場を果たした。香川もスタメン出場を果たしている。

 試合開始して8分、香川が起点となり攻撃を仕掛けると、左サイドからゴール前に送られたクロスを中央にいたピエール=エメリク・オーバメヤンが落とし、そのボールを香川が押し込みドルトムントが先制する。香川にとっては今季公式戦初ゴールとなった。

 さらに33分、ドルトムントは縦パスをつなぎ、最後はDF裏に抜け出した香川が2点目を決めた。前半終了間際にはシュールレも追加点を決めて3点リードで前半を折り返している。

 後半に入ってから得点は生まれなかったが、それでもリードを守り切ったドルトムントが3-0の勝利をおさめている。香川はフル出場で2ゴールを決める活躍を見せ、リーグ開幕戦に向けて幸先の良いスタートを切っている。

【得点者】
8分 0-1 香川真司(ドルトムント)
33分 0-2 香川真司(ドルトムント)
45分 0-3 シュールレ(ドルトムント)

フットボールチャンネル

最終更新:8/23(火) 6:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)