ここから本文です

石原さとみさんの恋愛観「いいなと思う人の気持ちは敏感に察知します」 [with]

講談社 JOSEISHI.NET 8/23(火) 18:00配信

映画『シン・ゴジラ』でヒロインを演じ、さらに女優の幅を広げた石原さとみさん。そんな彼女の理想や恋愛について、独占インタビューしました!

「できるだけ人とも自分自身ともきちんと向き合いたい」

--あえて聞きます。 石原さんが思う、自分自身の弱さって?
「何かに集中したら周りを気にせず突き進んじゃうところかな。それがもちろんプラスに働くこともあるんだけど、一瞬立ちどまって周囲を見渡す勇気を持たないといけないなって。 それに、人に寄り添ってあげられる女性でもありたいと思う」

--実際、身近にそういう人はいますか?
「私の親友が理想です。言っていいことと悪いことの分別がちゃんとできる人で、私はもちろん周りからもすごく信用されているんです。 理想だと思える女性が身近にいるってこと自体、すごく幸せなことですよね」

--では恋愛について質問です。好きな人ができたら、どうアプローチする?
「自分がいいなと思う人の気持ちは察知してしまうほうかも。私、好きな人でも友達でも、仲良くなりたかったら短い時間で深く知り合いたい。だから自分のことを理解してもらうのも早いほうなのかな」

--男性にお得意の料理をふるまうなら、やはり定番の肉じゃが?
「肉じゃがとかカレーとかだと、見た目が地味だから味で勝負しなきゃいけない気がして。だから、色合いや見た目が可愛いものにしたい。あとは汁物もいいかも。余った野菜を入れて具だくさんにすればそれだけでお腹いっぱいになってくれるかなーって(笑)」

--今年30歳になる石原さん。どんな結婚式が理想ですか?
「映画『アバウト・タイム』みたいな結婚式に憧れます! 雨のなかガーデンウェディングをするシーンがあるんですけど、 みんな終始笑いっぱなしですごく楽しそうなの! 友達のシェフに料理をお願いして、みんなにドレスを作ってもらったりできたら最高ですね♪」

with2016年9月号より

最終更新:8/23(火) 18:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ