ここから本文です

若手注目株の超大物カップル誕生?熱愛報道は本命隠しのカモフラージュ?

Business Journal 8/23(火) 6:01配信

 人気急上昇中の菅田将暉が、女優の二階堂ふみの熱愛スキャンダル隠しのカモフラージュになっているという。

 若手注目株の2人が交際中として、芸能マスコミが取り立てている。きっかけは3月11日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で、菅田の親友で俳優の太賀と女優の門脇麦カップルを交えた4人で食事していたところをキャッチされたため。“Wデート”と報じられ、二階堂と菅田に熱愛が浮上したのだ。

 奇しくも「フライデー」発売3日後の3月14日、菅田は新CM発表会で、二階堂は主演映画『蜜のあわれ』(石井岳龍監督)のプレミア試写会で、マスコミの前に姿を見せる機会が重なった。

 囲み会見まで行った菅田は、くったくのない笑顔で交際を否定。「交際はまったくしてないです。完全に役者仲間です」と言い、「むしろデートしたいです」とあっけらかんとした様子をみせ、「撮られるようになったんだという喜びも」という言葉も出たほど。現場にいたテレビ局関係者は語る。

「菅田くんの話し方を見ていても、所属事務所の人の様子からも、その言葉にまったく疑う余地はなかったですね」

 そして同日夜に登場した二階堂も、多くは語らずとも報道陣に向けてにっこり。「お友達です」と承知済みのコメントをした。同22日にも、二階堂は映画『オオカミ少女と黒王子』のPRイベントで、マスコミの前に登場。再びリポーターから「菅田くんとお友達というのは本当ですか?」と呼びかけられて、笑顔を見せたが、その場でコメントは一切しなかった。

 2人は昨年10月にも「週刊文春」(文藝春秋)で、3人で路上ライブをしているところをキャッチされており、プライベートでバンドを組んでいるというバンド仲間であることが報じられた。週刊誌関係者は言う。

「写真誌の場合、知名度のある芸能人の私生活が撮れれば、キスや手つなぎなどの決定的なカットがなくても、交際報道にしてしまうことはよくある話です。2人が友人であれば、いつか交際に発展しないとも言い切れませんからね」

1/2ページ

最終更新:8/23(火) 6:01

Business Journal

なぜ今? 首相主導の働き方改革