ここから本文です

結婚発覚後の神谷浩史が表紙の「声アニ」9月号! 騒動後のCD売り上げが気になるが…!?

おたぽる 8/23(火) 14:00配信

――昨今の声優人気に伴い、気がつけば声優専門誌も定期・不定期を合わせて10誌以上が刊行されている。そんな“声優誌 群雄割拠”の時代にあって、各誌はどのような記事・企画をとりあげているのだろうか? 主要な声優誌を中心に、目玉記事や気になる企画などを紹介しつつ、各誌の特徴を分析していく――

■「声優アニメディア」2016年9月号
出版社…学研パブリッシング
発売日…8月9日(毎月10日発売)
価格……1222円+税
創刊……2004年

「声優アニメディア」9月号の表紙&巻頭特集は神谷浩史。マンガ家・中村光と結婚していたことで大いに話題となった神谷サンですが、一連の騒動に関しては当サイトでも何度も取り上げているので割愛します(その記事はこちらより)。まぁ個人的には、今回を機に“意図的に結婚を隠している声優”はバレればいいのに……とか思っちゃいますけど。

 声優業界はいわゆる“ガチ恋”のファンに対して、もっと真摯に向き合うべきだと思うんですよね。この辺りは芸能界(とくにアイドル界隈)に比べて、煙に巻いてる感が否めない気がするのです。

 さて、話題を本誌に戻しますが、神谷の巻頭特集は8月24日にリリースされるミニアルバム『Theater』について。アルバム名に“ハレ”を冠したシリーズからネクストステージへと移ることになるが、タイミング的には結婚発覚後、初となるミニアルバム。これまでオリコン最高位で一桁を記録し続けてきた神谷だが、果たして今回の順位は? 一連の騒動が売り上げに影響するかどうかに注目したい。

 そのほかで気になったのは……

【下野紘のマネジャー「ワンチャン」を多用する】
8月31日に2ndシングル『ONE CHANCE』をリリースする下野紘。表題曲タイトルの話題から、彼のマネジャーが「ワンチャン」を多用していることをインタビューで暴露していた。「このスケジュール、ワンチャンあるか確認してみる」などと使用するそうで、若者言葉だと思っていただけに業界でも使う人いるんだ……と驚いた次第だ。

【藤原啓治、病気療養を発表】
8月8日、藤原啓治が病気療養により仕事を休むことが所属事務所より発表された。連載「藤原Pのもっと×もっと」では白い浴衣に身を包み、直近のイベントに向けた意気込みを語っていただけに、急な休養発表だったことが窺える。一線で活躍を続けるベテラン声優の休養は各所への影響も大きいが、とにかく一日も早い快復・復帰を祈って止まない。

【戸松遥、浴衣を7着も所有!】
8月10日リリースのミュージッククリップ集『HARUKA TOMATSU Music Clips step1』のインタビューで、浴衣姿を披露した戸松遥。浴衣撮影に関連して、プライベートでは浴衣を7着も所有していると語ったが、これって相当多いのでは!? なお、直近で購入した浴衣は彼女が大好きな「サメ」の柄とのこと。つか、サメ柄の浴衣なんてあるんですね……。
(文/神楽坂隆)

最終更新:8/23(火) 14:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。