ここから本文です

去就注目のブラジル代表FW、ネイマールとの共演希望「一緒にプレーできたら素晴らしい」

フットボールチャンネル 8/23(火) 7:10配信

 ブラジル1部のサントスに所属する19歳のブラジル代表FWガブリエル・バルボサが、ネイマールと同じクラブでプレーすることを望んでいると明かした。22日に英紙『ザ・サン』が報じている。

【写真】スタンドの花、世界の美女サポーター競演

 バルボサはリオ五輪で戦うブラジル代表に選出され、本大会で大きな活躍を見せていた。オーバーエイジ枠で選出されたネイマールと共に輝きを放ち初優勝に貢献している。

 その活躍を受けて、移籍市場でもバルボサは注目の的だ。インテルやユベントス、レスター・シティやバルセロナが獲得を目指している。ただ、同選手は五輪に出場していたこともあり、今後についてはこれから考えるようだ。

「僕は完全にオリンピックのことだけに集中していたから、今まで本当に何かを考える時間はなかったよ。まずはサントスに戻って今後何をすべきかについて考える。ネイマールは偉大な選手だ。一緒にプレーできたら本当に素晴らしいね」

 バルボサはネイマールと同じくサントスで育った選手であり、プレースタイルが似ていることから”ネイマール2世”とも呼ばれている。欧州のクラブに移籍する可能性は高いが、果たしてバルセロナに加入することになるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/23(火) 7:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。