ここから本文です

「今回はアクションがすごいぞ!」『傷物語II 熱血篇』が初登場ランクイン! 来場者特典もありでリピーター続出か!?なお『ガルパン』続報も【週末映画興行成績】

おたぽる 8/23(火) 17:00配信

 8月20日~8月21日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。

 今週1位を獲得したのは、先週に引き続き『ミニオンズ』のスタッフが手がけた最新作『ペット』。2週連続で『シン・ゴジラ』に勝利し、動員も公開11日間で188万3,759人、興行収入は23億1,262万700円という上々の滑り出しを見せている。これは最終興行収入52億円の『ミニオンズ』をも上回るペースとなっており、公開2週目で興行収入21億円を突破した『シン・ゴジラ』を上回るかなりの好スタートだ。

『シン・ゴジラ』も2位に後退したものの、公開20日間で興行収入は38億円を突破。さらにリピーターが続出していることから今後も上位に止まり続けることが予想される。また、2017年には『魔法少女まどか☆マギカ』で知られる虚淵玄がストーリー原案と脚本を務めるアニメ映画『GODZILLA』の制作も決定。「ついに虚淵さんが庵野と並ぶ時が来た」「虚淵でゴジラとかどうなるか不安すぎて超楽しみなんだが」とさっそく盛り上がりを見せており、今後も『ゴジラ』シリーズからは目が離せない。

 そのほか、3位には初登場の『青空エール』がランクイン。『高校デビュー』『俺物語!!』(ともに集英社)の原作者として知られる河原和音の同名コミックの実写化とあって、女子中高生を中心に人気が高まり、「半分は泣いてました」と感動作として話題を呼んでいるようだ。

『ゴーストバスターズ』も初登場4位にランクイン。シリーズ第1作、2作が公開された1980年代には当時最高峰のVFXで話題になった同作だが、今回の最新作も進化したVFXを駆使し、ド派手な画面効果で「3D上映効果もバツグンで、現段階では今年ナンバー1です」と好評を博している。

 5位、6位は『ファインディング・ドリー』『ジャングル・ブック』のディズニー勢が独占。7位には『ONE PIECE FILM GOLD』がランクインと、定番の映画が根強い人気を見せつけている。

 そして、なんといっても外せないのが今月19日から全国117スクリーンで公開中の『傷物語II 熱血篇』。PG12指定ながらも初登場8位にランクインし、人気の高さを見せつけた。

 同作は、西尾維新のライトノベル『傷物語』のアニメーション映画化3部作の第2部。総監督とアニメーション制作は同じく西尾の『〈物語〉シリーズ』を手がけてきた新房昭之とシャフトという盤石の布陣。第1部である『傷物語I 鉄血篇』も「期待を裏切らない出来だった!」「作画も音楽もクオリティが高くて、また見に行きたいと素直に思えた」と高評価だっただけに、今作にも期待が高まる。

『傷物語』は2009年からテレビアニメ化された『〈物語〉シリーズ』(TOKYO MXほか)の前日譚となる物語。第1部の『鉄血篇』では阿良々木暦が吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと出会い、吸血鬼体質に変化していくさまを描いた。第2部である『熱血篇』では、前作で四肢を奪われたキスショットの手足を取り戻すための過酷な戦いが描かれている。怪異の専門家・忍野メメの助言を受けた暦の前に待ち構えるのは、身長2メートルを超える吸血鬼を狩る吸血鬼「ドラマツルギー」と、巨大な十字架を自在に操る半吸血鬼「エピソード」、そして吸血鬼退治の専門家である人間「ギロチンカッター」。

 コミカルな掛け合いも人気の西尾維新作品だが、今回は強大な3人の敵とのバトルも見ものの一つ。「戦闘シーンは鳥肌たちました」「コミカルとシリアスがバランス良くて見やすかったです!」「かなりのアクション回で、3人と阿々良木の戦いなど面白かったです!」とファンも迫力のアクションシーンに大満足の様子だ。

 また、4週連続来場記念として、数量限定で西尾維新の書き下ろし小説「混物語」が来場者にプレゼントされる。26日までの第1週は「混物語 第病話 くろねこベッド」が、27日から9月2日までは「混物語 第血話 りすかブラッド」が配布されるので、何度も見ようというファンは期間に気をつけよう。

 9位には『ルドルフとイッパイアッテナ』、10位は『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(とき)』と、夏休みらしい作品がランクイン。夏休み終了後もどこまで粘れるかがカギとなりそうだ。

 今週26日には新海誠の最新作『君の名は。』や話題作『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影(シャドウズ)』も公開がスタートとなり、上位争いは混迷必至。気になる『傷物語』もどこまで順位を伸ばせるか、来週も注目だ!

 ラストに、皆大好き『ガールズ&パンツァー』情報。昨年11月21日の公開以来、1年間にわたる超異例のロングランが確定しているが、8月20日の段階で興行収入が23億円を突破。さらに今週27日からは新規4館を含む計15館での上映がスタートすることに。いよいよイベント「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」の開催も、28日と迫ってきた。果たして新展開発表はあるのだろうか。

最終更新:8/23(火) 17:00

おたぽる