ここから本文です

ポグバにとってマンUは「完璧なクラブ」。同胞グリーズマンが太鼓判

フットボールチャンネル 8/23(火) 7:50配信

 フランス代表でともにEURO2016を戦ったアントワーヌ・グリーズマンがマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したポール・ポグバの選択を称賛した。22日、英紙『デイリー・メール』が報じている。

【特集】美の競演…世界の美女サポーターたち

 2012年に出場機会を求めてユベントスに移籍したポグバだが、史上最高額となる移籍金1億500万ユーロ(約130億円)でユナイテッドに復帰した。その高額な移籍金、そして今季チャンピオンズリーグ(CL)に出場しないユナイテッドを選んだことに批判もあるが、グリーズマンは「ポグバはプレミアリーグを愛している」と自らの見解を述べている。

「ユナイテッドはポグバにとって完璧なクラブだよ。ジョゼ・モウリーニョ監督となら新しいことを築きあげられるだろう。イングランドのサポーターは失望していないと思う。ポグバのスペクタクルを楽しめるだろうね」

 ユナイテッドでの活躍に期待が集まるポグバ。グリーズマンが太鼓判を押したように輝きを放つことができるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/23(火) 7:50

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。