ここから本文です

「僕はバロンドールを獲る」レアル新星FW、ジダン監督に堂々宣言!

フットボールチャンネル 8/23(火) 8:20配信

 レアルマドリーの新星FWがジネディーヌ・ジダン監督についてバロンドール獲得を宣言した。22日、スペイン『OKディアリオ』が報じている。

【写真】有名選手の美人パートナーも! 欧州美女特集

 驚きの宣言をしたのはマリアーノ・ディアス。同選手は昨季マドリーBチームであるレアル・マドリー・カスティージャで公式戦32試合に出場し27ゴールをあげチーム内得点王になっていた。今季プレシーズンをトップチームに同行してゴールも記録、見事にトップチーム登録を勝ち取った。

 マドリーでは出場機会が少なくなることが予想され、マリアーノのもとには沢山のレンタル移籍のオファーが届いたが豪華な攻撃陣のマドリーに残留することを選んだ。

 その際、マリアーノはジネディーヌ・ジダン監督に「競争が激しいのは分かっている。それでも残留したい。チャンスを与えてほしい。将来バロンドールを取る選手になる」と語りジダン監督を納得させたようだ。

 今季マルコ・アセンシオが台頭するなど若手の活躍が目立っているマドリー。マリアーノの活躍にも注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/23(火) 8:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。